伝説に彩られた五常の滝から尾根道をたどって日和田山へ
歩行距離約9.5キロ
歩行時間約3時間20分

武蔵横手駅→五常の滝→土山→北向地蔵→物見山→駒高→高指山→日和田山→巾着田→高麗駅
*歩行距離・時間には巾着田散策は含まれません


   

国道299沿いにある西武鉄道武蔵横手駅です。飯能市ですがこの辺は山に囲まれ静かな所です。
駅構内にはこんな大きなススキが・・・


   

谷川沿いに登ること30分、約2キロの道のりで五常の滝に到着です。



うっそうとした杉木立の道を行きます。日差しは多少強くてもぜんぜん気になりません。
全く別世界へ入り込んだような錯覚を感じます。
ヤブミョウガやミズヒキ・山アジサイ・シュウカイドウなどの可愛い花がいたるところに咲いていて嬉しくなります。

ヤブミョウガ ミズヒキ


 

五常とは、儒教で言う仁・義・礼・智・信という
5つの道徳のことです。
落差12M、滝つぼには滝不動尊が
祭られています。
南北朝時代、高麗一族の武者がこの滝で身を清め、
戦場に向かった
と言う伝説が残っています。

途中の清水・冷たくておいしいです^・^

 

五常の滝を後に土山まで約30分1.5キロの道のりです。
シュウカイドウがとても綺麗でした。
ここから谷川ともお別れで北向地蔵へ向かいます。細い道をのぼりつめるといったん車道に出ます。
車道を横断して再び杉木立の中を歩きます。


 


 

尾根沿いに杉やヒノキ林のなか、歩きやすい平坦な一本道が続きます。
物見山は低山(375M)ですが眺めがいいです。
良い天気の日は新宿のビルを望むことができます。
ここでお弁当を食べると最高ですよ*^・^*



物見山からの眺めです。この日はうす曇でしたので、所沢にある西武ドームあたりまででしたね。

ここから駒高を通り高指山(330M)の尾根沿いに日和田山へ向かいます。約2キロ・40分の道のりです。
駒高は奥武蔵自然遊歩道沿いの美しい集落です。
山並みの向こうに富士山を望むことができます。運がよければの話・・・^・^

 

日和田山(305M)は日高のシンボルとして親しまれています。
頂上より金刀比羅神社の辺りが見晴らしがいいですね。
彼岸花が咲き乱れる巾着田が望めます。



 

巾着田は曼珠沙華の花で染まっていました*^・^*
時間が許すなら花を眺め巾着田を1周するのもいいですね。
花の盛りの時期は地元の方たちがいろいろな店をだすので見て回るのも楽しいです。
休日は大変な混み様ですから平日をお勧めします。

高麗駅まであと少し・・・頑張って歩きましょう!!
巾着田から約15分・1キロの道のりです。


お つ か れ さ ま