英国・仏国紀行 1996,8,


ロンドン・チェルトナムとルーアン・オンフルール・パリ10日間


初の海外旅行は小さい頃からあこがれていた英国・仏国へ

末子が小学校入学したのを機に

大好きだった旅行再開!

思い切って海外に・・・それも一人で参加

仕事がらみの研修旅行に申し込んだ!

もしかしたら前の職場で一緒だった方がいるかもなんて思いながら

ずいぶん無鉄砲だったあの頃

10年前は若かった・・・そしてチャレンジ精神も・・・

あれから10年の間、友達のKさんとあちこちずいぶんと歩き回った

kさん!来年はどこにしようか〜^・^

健康で出かけられる幸せがいつまでも続くことを願いつつ・・・




14日(水)成田空港12:00AF275便パリ経由でロンドンへ・19:10着
15日(木)ロンドン市内観光

       ウエストミンスター寺院・バッキンガム宮殿・大英博物館
   夕刻チェルトナム市へ・ホストファミリーの方々と面会式

オクスフォード通り
名物の赤いバス

ショッピングも楽しい^・^
ホームスティ・ホストファミリーのBさん
3泊お世話になりました。
イギリスでは午後10時ごろ
やっと夜やってきます。
2時間かけて夕飯を頂き
庭で日が落ちるまでのんびりと
おしゃべりタイム
素敵な3日間でした。



16日(金)日本の高校生の語学研修風景を参観
シェークスピア生誕の地、ストラットフォード・アポン・エイポン

町の中はお花でいっぱい! 石のハウスが美しい!


17日(土)パース訪問
バートン・オン・ザ・ウォーター訪問とお菓子作り

チェルトナム
朝早く起きて散歩をしました。
どこへ行っても塀がありません。庭に咲き乱れるお花もみんなのものと言った感じです。
ゆったりとした時間が流れていました。



上はウェストミンスター寺院
          右はオクスフォード大学通り


18日(日)ユーロースター号にて、英仏海峡を越えパリへ
午後北フランスの旧港町オンフルールへ

19日(月)徒歩にてオンフルール市内観光
サンカトリーヌ教会・ブータン美術館・旧市街散策



オンフルールの港・画家を目指す青年たちでいっぱい!その中に日本人も


20日(火)ルーアン市内観光
ノートルダム大聖堂
ジャンヌダルク教会
パリ市内観光
エッフェル塔・ノートルダム寺院
オルセー美術館


ルーブル美術館からまっすぐにシャンゼリゼ通り
向こうに見えるには凱旋門



21日(水)パリ自由観光
ベルサイユ宮殿

ベルサイユ宮殿の庭はお花が咲き乱れていました

22日(木)午前中自由行動
パリ13:00AF276便にて帰国の途へ
23日(金)成田空港8:15着・解散


Tさん、あれから10年ですよ

今こうして10年前を思い出しながら写真を整理していると
涙があふれて止まらない・・・

第1回目の旅行説明会で会ったときは嬉しかった!
お互い  「わぁ〜懐かしい!! 一緒に行こうね〜」と
大声を張り上げましたね

そんな1週間後に
突然・・・本当に突然 あなたは逝ってしまった
まだ幼い二人のお子さんを残して・・・

落ち込み混乱している私に同僚が
「行ってらっしゃいよ  Tさんの分まで楽しんで来たら良い!」
その言葉に背を押され私は一人旅立ちました


Tさん
私、まだ仕事続けています

どんなことにも全力で取り組んでいたあなた
そんなあなたの分までも頑張ろう・・・なんて思ったこともあるけれど
私は私にしかできないことでボチボチとやってきましたよ

2006,11,19