七福神めぐりウォーク

       武藏越生七福神めぐりウォークに行って来ました!

 *越生ってどんなところ?

        東上線坂戸駅で越生線に乗り換えて約20分
        西部池袋線東飯能駅で八高線に乗り換えて約20分
            (川越行がほとんどなので高麗川で高崎行に乗り換える)

 町の中心を越辺川が流れる静かな山間の町です。
早春の梅から始まり、桜・ツツジ・山吹・アジサイと一年を通して花に包まれています。

 ゆずの産地としても知られ、また名勝・黒山三滝や大高取山を楽しむハイキングコースも在ります。

 七福神参りは庶民信仰として古くから親しまれ、歴史在る七つの寺を巡ります。
毎年1月4日に町役場主催で七福神ウォークが催されます。
また東武鉄道主催でも1月第一日曜日に同じようなウォークが開かれています。

  

      約13キロ・4時間〜5時間(休憩等を含む)
      峠越えがあるので距離の割には時間がかかります。

では出発です

私の場合は車です。越生町役場の駐車場へ車を止めます。

越生駅から正面に法恩寺が見えます。
徒歩2分です。

「恵比寿」・・・漁業の守護神で商売繁盛の神です。

今日は、駅から受付まで長だの行列でした。
3000人以上の参加があったみたいです。
私は並ぶのがいやなので受付はパスして出発しました。


法恩寺山門 庭にある釣鐘 法恩寺


ここに「恵比寿」の神が

祭られています。

余りの混雑で

「恵比寿」神も誰が何を祈願したのか

覚えていないのでは・・・?


「恵比寿」法恩寺から約10分ほどで「大黒天」正法寺へ着きます。
日本庭園が素敵です。
大黒天のふくよかな笑顔がいい。
小槌と大袋を持つ財宝招来の神です。


正法寺

大黒天の石像
ロウバイが素敵だった!

甘酒もおいしかった^・^

甘酒の列も長かったけれど・・・

だ〜い好きなので並んでしまった。

う〜〜んおいしかった。


弁財天・弘法山へ向かいます。
越生町役場、越生小学校の脇を通り約30分、
越辺川を渡り杉木立の坂道を登りきったところに弘法山の石段があります。
急な石段なので気をつけましょう。

弁財天・琵琶を奏でる音楽と弁才の女神

大正琴の上達を祈願してきましたが・・・

スイセンがいたる所に自生しています。

今年は暖かいわりには花はいまいちでした。





天気は最高^:^のんびりと梅林の中を歩きます。
弘法寺から最勝寺まで約40分

福禄寿・経巻物を持つ幸運と長寿の神



ロウバイは満開


梅がほんのり色づいて・・・

豆腐やさんが開店していました
豆乳がおいしい!!


梅林の中をさらに20分ほど行くと越生自然保養サンターが見えてきます。
最初このウォーキングに参加したときはこの場所で昼食になりました。
今日は11時前に到着したので軽く食べてコーヒーを1杯・・・おいしかった。

寿老人
 杖と経巻物を持つ長寿の神

越生自然休養村センター
・特産物販売・軽食コーナーあり
・ロビーは弁当持参OK
・コーヒーがおいしい



ここからが大変
県道を横断し越辺川を渡り
いよいよ山道に入ります。

途中まで「アジサイ街道」です。
街道には5000株のアジサイが
植えられています。

「アジサイ山公園」には
15000株も・・・
季節には見事です^:^


宮沢賢治を思わせるカフェ いつも休憩していたお気に入りの場所・しかし・・・
いつの間にか道が舗装されていた。


杉・檜木立の中を歩くこと1時間
代官屋敷跡から急な坂道を200メートル程下ると
龍ヶ谷大橋が見えてくる。その先が
目指す「龍穏寺」・毘沙門天
・仏塔をささげ持つ財宝の神です

静寂の中鐘の音が響く
私が必ずつく鐘、これが楽しみ^:^
1回100円・・・ゴ〜ン
気分最高!!
なんとも言えないいい音色です
「太田道灌」の像です

龍ヶ谷川 龍ヶ谷大橋 万両がいたるところに実を付けていました


いよいよ最後の「全洞院」へ向かいます。
うっそうとした杉・檜木立の中を約40分、ところどころに柚子畑もあります。
今年は柚子が不作とかで、ほとんど実がなっていませんでした。

布袋尊・大きい袋を担ぐ福徳円満の神

時間と体力に余裕がある方は
「黒山三滝」へ行くのも楽しい。
しかしこの時期は花も無いし、桜の時期に再び
訪れることをお勧めします。


お疲れさま〜でした
今年で何回目になるかな・・・
最初のときはものすごく疲れたけれど、何回も参加していると楽しめながら歩ける。
道が次々と舗装されて、歩きやすくなったけれど何か面白みが無くなったような・・・
あと何回このウォーキングに参加できるだろうか。
いつまでも健康でありたいと思う。


2007,1,7